Home Menu Access Blog Contact

Access

Shop Information







店舗

トラットリア イル フィオレット

所在地

〒565-0821
大阪府吹田市山田東4丁目13-15 
アパートメントカリーネ101 
>>地図はコチラから

TEL

06-6875-6877


営業時間

Lunch  12:00~13:30LO(15:00 CLOSE)
Dinner  18:00~21:00LO(22:30 CLOSE)

定休日

毎週月曜日 第1・第3日曜日

駐車場

店舗裏2台と、
斜め向かいのJA北大阪本店横
カジカワモータープールに専用駐車場3台
ございます

最寄駅

阪急千里線 / 山田駅
<出口1>出口から 徒歩8分 経路

大阪モノレール線 / 山田駅
<出口2>出口から 徒歩8分 経路

大阪モノレール線 / 万博記念公園駅
<出口4>出口から 徒歩14分 経路

最寄りのバス停

阪急バス メゾン千里丘線57 三ツ辻 徒歩1分

Media Information

















Television

2016.05月放送
ABC朝日放送ドキュメンタリー番組
「LIFE~夢のカタチ」
自家製のチーズや生ハムに
こだわるイタリアンシェフ!として出演



2016.02月放送 
「海原やすよともこの裏側ハッケン!」
「チーズのプロフェッショナル」として出演

2015.04月放送 
「海原やすよともこの裏側ハッケン!」
「チーズのプロフェッショナル」として出演


Book

2017.3月発売 
「阪急沿線の本」
「憧れの名店で楽しむ、ご褒美ランチ」にて掲載

2016.9月発売 
「あまから手帖 別冊」
大阪キタ 決定版 100選に掲載

2016.5月発売 
「専門料理6月号」
創刊50周年特別号第3弾
~イタリア料理の50年~
日本全国
50店50通りのイタリア料理として掲載

2016.3月発売 
「北摂の本」 
「グルメIndex」に掲載

2015.11月発売 
「るるぶ北摂」 
「心地よく過ごせる 北摂グルメの名店 」として掲載

2015.11月発売 
「SUI♡SUI 吹田本」 
「華麗なるイタリアン」として掲載

2015.10月発売 
「ぴあ 吹田豊中食本」 
「ハイクオリティなランチ
五感で味わう、こだわり食材のイタリアン」で掲載


2015.01月発売 
「Gainer 2月号」 
「馬肉と羊肉 その深い味わいを堪能する」で掲載

2014.10月発売 
「料理王国11月号」 
「いわての一皿プロジェクト」で第一期を担当して掲載

2014.05月発売 
「北摂の本」 
職人気質店として掲載

2014.03月発売 
「料理王国4月号」 
大特集「日本の食材」で、お野菜を担当して掲載
シェフが注目する若手シェフとして選出


2013.09月 発売 
「あまから手帖 別冊」 
あまから手帖選 大阪旬のおいしい100軒に掲載

2012.09月発売 
「るるぶ北摂」
美味しい野菜の食べれる店として掲載

2012.07月発売 
「あまから手帖」
巻頭企画 話題の店として掲載

2012.06月発売 
「ぴあ」 
匠の技が光る肉加工のお店として掲載

2012.04月発売 
「リシェ」
予約したいランチコースがある店として掲載

2012.02月発売 
「Meets」
魅惑のシャルキュトリーの世界で掲載

2011.12月発売 
「GOETHE」
ゲーテ・レストラン大賞 ゲーティスト2012大阪に掲載

2011.11月発売 
「Hanako関西おいしい店グランプリ」
2012 グランプリ・オブ・グランプリとして掲載

2011.10月発売 
「meets うまい本」 
自家製生ハム・自家製チーズを作る店として掲載

Chef Profile


CHEF 山口 幸男

略歴
1977年、大阪府出身。
高校卒業後、料理の世界に入る

修行時代に数々の料理コンクールに参加し
『日経レストランメニューグランプリ』金賞
『ぐるなびシェフ BEST OF MENU 』準優勝、等
その他入賞多数

各地の店舗で料理長やソムリエ、
支配人など料理以外の仕事でも経験を積み

2009年にオーナーシェフとして
「トラットリア イル フィオレット」をオープン

2014年には大阪で初となる
チーズ工房を兼ね備えたレストランとして認可され
大阪唯一のチーズ職人としてミルクと向き合い

生産者としてだけでなく
国産ナチュラルチーズコンクール
『JAPAN CHEESE AWARD』では審査員も務め

活動の幅を広げている。
料理に対する思い たとえば野菜なら、
様々な畑から集められた最高級品より
一つの畑から生まれる命をすべて成仏させたい
未熟でも過熟でも
それを最良の状態にして、皿の上に生かしたい
 
人間の都合で素材を選ぶのではなく
自然や素材の作り手を尊重し
そこにあるものを、そのまま受け入れる事

本当のご馳走は、自然のままの味を楽しみ
美味しさだけでなく
体全体が喜ぶ食べ物の事だと思います

その美味しさの後に爽やかな余韻を残すような
人の心を深く長く貫く味付けと盛り付けで

無理なく毎日食べられる事の幸せを提供したい

そのために
心と体に優しいお料理を、お作りするのが僕の使命

Gallery



天然剣先烏賊と夏野菜の厚岸草マリネ
イカ墨のコンディメント



京都・七谷地鶏の自家製プロシュートコット




奈良・都祁村産野生の猪の赤ワイン煮込み
自然菌農法ガーリックチャイブを練りこんだ
手延べ”トロフィエ”


自家製チーズのベイクドチーズケーキ
あまおう苺のズペッタ
                     

奈良県宇陀産宿儺南瓜のブディーノ
南瓜の皮で燻製した自家製スモークサーモン



各務さんの自然菌農法で育った空豆のヴェルッタータ




愛媛怒和島鮑とあわび茸のアーリオオーリオ
その肝を練りこんだ自家製スパゲティ
自然菌農法フィノッキオの香草パン粉


自家製マスカルポーネで仕込んだ
メイプル風味のティラミス
鉢植えに見立てて
                     
                     
HomeMenuAccessBlogContact
Copyright(C) 2013 おさぼりCHEF All Rights Reserved.